URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

カラーマネジメントツールの使い方

カラーマネジメントツールの使い方

ColorMunki Displayでスマホをキャリブレーションする方法

ColorMunki Displayと、無料のソフトColorTRUEを使用してモバイル機器をキャリブレーションできます。  ここでは、ColorMunki Displayを使ってスマートフォンのキャリブレーションをする具体的な手順をご紹介...
カラーマネジメントツールの使い方

ColorMunki Displayの使い方 詳細モードでモニターキャリブレーションする方法

価格と機能が手頃なモニターキャリブレーションツールにColorMunki Displayがあります。  ここでは、ColorMunki Displayの使い方、モニターをキャリブレーションする実際の手順をご紹介します。 ColorMunki...
カラーマネジメントツールの使い方

EIZO ColorEdgeを用紙の色・明るさに合わせてキャリブレーションする手順の一例

EIZO®のカラーマネジメントモニターColorEdge®は、i1Pro2を使ってキャリブレーションできます。  i1Pro2を使うと、EX3等を使うより少し高度なキャリブレーションができます。  ここでは、EIZO ColorEdgeを、...
カラーマネジメントツールの使い方

EIZO ColorEdgeのキャリブレーション方法 i1 Display Proを使用して

EIZO®のカラーマネジメントモニターColorEdge®をキャリブレーションするとき、i1Display Proを使うこともできます。  i1Display Proを使うと、EX3等を使うより少し高度なキャリブレーションができます。  こ...
カラーマネジメントツールの使い方

EIZO ColorEdgeをi1 Pro2でキャリブレーションする方法

EIZO®のカラーマネジメントモニターColorEdge®は、i1Pro2を使ってキャリブレーションできます。  i1Pro2を使うと、EX3等を使うより少し高度なキャリブレーションができます。  ここでは、EIZO® ColorEdge®...
カラーマネジメントツールの使い方

カラーマネジメントモニターを、sRGB特性の表示になるよう調整する方法

広色域ディスプレイなどは、色域が広い分表示特性がsRGBと異なります。  広色域ディスプレイに限らず、ディスプレイは表示特性がまちまちで、sRGBと全く同じ特性ではありません。  しかし、sRGBは標準色空間なので、ディスプレイをsRGBの...
カラーマネジメントツールの使い方

i1 Display Proによるプロジェクターのキャリブレーションの方法

プロジェクターを使う場合、それほど色にシビアな使い方をすることは少ないでしょう。  それでも、プロジェクターを初期状態で表示すると特定の色の彩度が高すぎたり、あまり好ましくないことも多いです。  ここではi1 Display Proを使って...
カラーマネジメントツールの使い方

ColorMunki Displayを使って部屋の明るさが何ルクスか測定する方法

部屋や机の上の適切な明るさの説明などで、明るさがルクス(lx)で示されていることがよくあります。  そのため、自分の作業場などの照度が何ルクスか知りたくなる場合もあるでしょう。  ここでは、カラーマネジメントツール、X-Rite®「Colo...
カラーマネジメントツールの使い方

カラーマネジメントモニター 基本的なキャリブレーション作業の手順の一例(ColorNavigator6を使用)

カラーマネジメントモニターのキャリブレーション作業ではいくつか自分で設定を選ぶ必要があります。  また、測色器の種類によって選択肢に少し差があることもあります。  ここでは、EIZO®のカラーマネジメントモニターの基本的なキャリブレーション...
カラーマネジメントツールの使い方

パソコン画面でスマホの表示を再現する方法(ColorNavigator6使用)

最近はスマホやタブレットなどのモバイル機器がかなり普及し、ウェブサイトの閲覧もモバイル機器で行う割合がかなり多くなりました。  そのため、画像データなどを扱うときにパソコン画面でモバイル機器の液晶画面の表示を再現して作業したい場合も多くなっ...
スポンサーリンク