URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

カラープロファイル

モニターとプリンターの色の初歩

エコリカのリサイクルインク使用時のプリンタープロファイルの対応方法

インクジェットプリンターのインクに、メーカー純正品ではなくエコリカ®のリサイクルインクを使用した場合、プリンタープロファイルはどのように選べばよいでしょうか。  無難な方法をご紹介します。 精度の高いカラーマッチングを求めない場合は、純正イ...
カラーマネジメントでよくある疑問

プリンターとオフセット印刷のインク 同じCMYKでも色は違う

インクジェットプリンターやレーザー・LEDプリンター等にはCMYKのインクやトナーが使われています。オフセット印刷もCMYKのインクを使います。  同じCMYKなので、同じ色のように感じるかもしれませんが、違う色です。  ここでは、プリンタ...
カラーマネジメントの基本

DP1など、そのままでは色が良くないカメラはカメラプロファイルを使うと楽

SIGMA®のDP1などは、撮影したままだと色があまり良くありません。そのためRAW現像するのも手間がかかります。  そういう場合は、カメラプロファイルを作って適用するととても現像作業が楽になります。 SIGMAのカメラ「DP1」の写真に自...
カラーマネジメントツールの使い方

カラーマネジメントモニター 用紙を測定してキャリブレーションする手順の一例

カラーマネジメントモニターはたいていは5000K、80cd/m2など一般的な数値を使います。  一方、使用する用紙の色や輝度を目標に使うこともできます。  用紙の色、輝度を測定してキャリブレーションすると、カラーマッチングの精度は上がります...
写真のスキャニング・データ化

スキャナーソフトSilverFast®で既存のスキャナーを高度に使う

スキャナーには、たいてい付属のスキャニングソフトが付いています。  しかし、付属ソフトでは機能が足りないと思う場合もあるでしょう。  ここでは、既存のスキャナーを使って印刷会社等のように高度なスキャニング作業を行う方法をご紹介します。 スキ...
カラーマネジメントツールの使い方

SilverFast®で色を正確にスキャンする手順の一例(反射原稿の場合)

LaserSoftImagingのスキャナーソフト「SilverFast」は機能が少し異なる複数のグレードの製品がありますが、スキャナー プロファイル作成機能を含んでいる製品もあります。  「SilverFast Ai Studio」にはス...
カラーマネジメントツールの使い方

SilverFast®でポジフィルムを正確な色でスキャニングする方法

スキャナープロファイル作成機能も備えたスキャナーソフトの有名なものに「SilverFast Ai Studio」があります。  「SilverFast Ai Studio」で透過原稿用のスキャナープロファイルを作成することで、ポジフィルムの...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

CMYKのPDFの印刷結果の色をプリンターで出力してみる

オフセット印刷用のCMYKのPDFデータを事務所のインクジェットプリンターで単純に出力しても、オフセット印刷の結果とはかなり異なる色で出力されることが多いです。  しかし、印刷用のPDFの印刷結果をある程度再現してプリンター出力したいケース...
プリンター出力作業

プリンターメーカー純正紙と市販用紙の印刷結果の比較

プリンターメーカー純正紙を使うなら、プリンタードライバーの色管理で印刷するか、またはプリンター付属のプリンタープロファイルを指定して印刷すると、ほぼ正確な印刷が行えます。  一方、プリンターメーカー純正紙以外の市販用紙を使用して、プリンター...
カラーマネジメント関連機器

【旧製品】i1 Display Studioとはモニターを正確に調整する初級者向けツール

ディスプレイ表示を正確にするために、モニターキャリブレーションを使います。  簡易的なモニターキャリブレーションツールとして有名なColorMunki SmileとColorMunki Displayは生産終了になりました。  現在、i1D...
デジカメ写真を店でプリント

FUJIFILM高品質銀塩プリント「プレミアムプリント」 プロファイルはどうするべきか

富士フイルムの高品質銀塩プリントのサービス「プレミアムプリント」というものがあります。  一般向けのカメラや現像ソフト、写真編集ソフトでもカラープロファイルが色々選べるようになっているため、「プレミアムプリント」に依頼する写真のデータのプロ...
デジカメ写真を店でプリント

FUJIFILM「大伸ばしプリント」 プロファイルはどうするべきか

富士フイルムの銀塩プリントのサービス「大伸ばしプリント」で大きいサイズのプリントができます。  一般向けのカメラや現像ソフト、写真編集ソフトでもカラープロファイルが色々選べるようになっているため、「大伸ばしプリント」に依頼する写真のデータの...
デジカメ写真を自分で修正

FUJIFILM「デジカメプリントマット」 プロファイルはどうするべきか

つや消しの印画紙を使用した富士フイルムのデジカメプリントサービス「デジカメプリントマット」というものがあります。  現在は一般向けのカメラや現像ソフト、写真編集ソフトでもカラープロファイルが色々選べるようになっているため、「デジカメマットプ...
デジカメ写真を店でプリント

写真を壁に飾るFUJIFILM「WALL DECOR ミュージアム」 プロファイルはどうするべきか

写真をプリントし、壁に飾れるよう加工してもらえる富士フイルムのデジカメプリントサービス「WALL DECOR」というものがあります。  その中の一つ、「WALL DECOR ミュージアム」は写真が壁面から浮いたように見えるタイプのパネル加工...
デジカメ写真を店でプリント

写真を壁に飾るFUJIFILM「WALL DECOR ギャラリー」 プロファイルはどうするべきか

写真をプリントし、壁に飾れるよう加工してもらえる富士フイルムのデジカメプリントサービス「WALL DECOR」というものがあります。  その中の一つ、「WALL DECOR ギャラリー」は余白が大きめのマット台紙と木製パネルで加工をしてもら...
スポンサーリンク