ようこそお越しくださいました

特色・スポットカラー

Photoshopの使い方

2色分解の方法 RGBのカラー写真からMK版で 特色二色印刷用に

Adobe® Photoshop®でRGBからCMYKへの4色分解は、単純にプロファイル変換の操作だけで可能です。  ところが特色(スポットカラー)2色で印刷するための2色分解は難易度が高い作業です。  ここでは、何かの参考に、RGB画像を...
Photoshopの使い方

2色刷りデータに 特色インクを適用しインクジェットプリンターで印刷

業務向けのカラーマネジメント関連の機能がある複合機なら、2色印刷用のデータに特色インクを適用して出力できるものもあります。  そのような機器がなく、普通のインクジェットプリンターで特色インクを適用した色で出力したいケースもあるでしょう。  ...
カラーマネジメント関連機器

i1Photo Pro 3とは 上級者向き写真用カラーマネジメントツール

写真を扱う作業向けのカラーマネジメントツールにX−Rite®「i1Photo Pro 3」があります。  ここでは、「i1Photo Pro 3」はどのようなツールか見てみます。 機器などを買うときの参考情報  電子機器の製造には深刻な国際...
グレースケール・モノクロ画像の知識

モノクロ・1色で使うイラストや写真原稿のスキャニング方法

最近はAdobe® Illustrator®などを使用して、自分でチラシなどのレイアウトデータを作り、印刷会社にデータ入稿して印刷するケースも多くなりました。  カラーのデータはある程度難易度が低いですが、1色印刷となると少し難易度が上がり...
グレースケール・モノクロ画像の知識

スポットカラー1色印刷の写真作成方法 グレー画像のままでは不十分

印刷用のデータの作成は、4色カラーのデータより1色印刷用のデータの方が難易度が高い面もあります。  さらに、それが黒1色ではなく特色(スポットカラー)1色で印刷する場合、データ作成はさらに難易度が上がります。  ここでは特色1色印刷用の写真...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

2色印刷のIllustratorドキュメントの印刷結果の確認方法 CMYKで作成した場合

2色印刷用の版下をAdobe® Illustrator®で作成するとき、CMYKのうち2版を使って作成することがよくあります。  しかし、実際に印刷するインクが特色インクの場合、画面上で印刷結果の見た目が分かりません。  ここでは、CMYK...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Adobe®のソフトで、紙により異るスポットカラーの色を正確に扱う方法

Adobe® Illustrator®などで、スポットカラーを指定できます。  ところが、同じインクでも印刷する紙が変われば印刷結果の色は変わります。  ここでは、Adobeのソフトで紙により異るスポットカラーの色を正確に扱う方法をご紹介し...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Illustratorドキュメント プロファイルによる2色印刷の再現の正確さはどれほどか

特色インク2色で印刷する場合、Adobe® Illustrator®でCM版のデータを作成したりします。  その時、実際の印刷色の雰囲気を見るためにカラープロファイルを使って印刷結果を再現することがあります。  この再現結果はどのくらい正確...
Photoshopの使い方

RGBのダブルトーン画像を2色印刷用データに変換する方法

Adobe® Photoshop®のグラデーションマップを使用してダブルトーンの写真を作る方法はAdobeのサイトでも紹介されており、結構有名で、手順も簡単です。  しかし、作ったダブルトーン画像を2色印刷で使いたい場合、どのようにデータを...
Photoshopの使い方

2色分解した画像データの、2色印刷の色をシミュレーションする方法

2色印刷で使用するために画像データなどを2色分解するとき、たいていC版とM版、M版とK版など、CMYKの中の2色を使用したデータとして作ることが多いです。  ところが実際に使用するインクはCMYKのプロセス4色のインクではなく特色インクを使...
Photoshopの使い方

特色2色印刷を前提にしたダブルトーンの写真の作り方

Adobe® Photoshop®のグラデーションマップを使用して、RGBモードでダブルトーンの写真を作る方法はAdobeのサイトでも紹介されており、結構有名で、手順も簡単です。  一方、ダブルトーンの加工をする場合、単純にRGB画像として...
PDFに関する記事

2色印刷の版下PDF 特色インクの印刷の色をシミュレーションする方法

2色印刷用のPDFデータは、たいていCMYK版を使用したデータで完成させるので、CMYKインクの色をしています。  ところが実際の2色印刷ではプロセス4色以外の特色インクを使うことが多いので、CMYKのPDFデータを特色インクで印刷したとき...
Photoshopの使い方

ダブルトーンの画像をCMYKに変換する方法 Photoshopを使用して

ダブルトーンの画像を扱いやすいようにCMYKに変換する場合がよくあります。  しかし、単純にPhotoshopの「モード」などでCMYKに変換すると4色が混ざった状態になってしまいます。  ここでは、ダブルトーンの画像を各チャンネルの%を変...
Photoshopの使い方

RGB画像からダブルトーン用に2色分解し CMYK画像にする方法

写真などの画像の2色分解には、通常の2色分解の他にタブルトーン用の2色分解もあります。  ダブルトーンはグレースケール画像より豊かな階調表現をしたいときなどに使います。  ここでは、RGB画像からダブルトーン用に2色分解し、CMYK画像とし...
Photoshopの使い方

2色分解の方法 RGBのカラー写真からCM版で 特色二色印刷用に

Adobe® Photoshop®でRGBからCMYKに4色分解する場合は、単純にプロファイル変換の操作だけで済みます。  ところが特色(スポットカラー)2色で印刷するための2色分解は難易度が高い作業です。  ここでは、RGB画像を特色2色...
スポンサーリンク