ようこそお越しくださいました

壊れたプリンターの適切な処分方法 小型家電リサイクル法に基づいて

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

 電気製品は一定の年数が経てば壊れてしまいます。
 プリンターも電子機器なので、一定の年数が経てば壊れてしまいます。
 プリンターが壊れた場合、廃棄方法は気をつける必要があります。
 壊れたプリンターの適切な処分方法をご紹介します。

スポンサーリンク

プリンターは壊れるまで大切に使う

 たとえ再生可能エネルギーへの転換、リサイクルの推進をしたとしても、短期間で機器の買い替えを繰り返せば地球環境への負荷は高くなり、最終的には経済活動も停止し、私たちの暮らしが立ち行かなくなり、生存できなくなってしまいます。

 電子機器の製造には深刻な国際問題も関係しています。
 当然ながら、機器を使用する私たちユーザーもそれら国際問題の当事者の一人です。

武装勢力や児童労働と関わりのある原料

 報道によれば、電子機器などの製造に必要な鉱物は武装勢力の資金源になっている鉱山で生産されたり、児童労働につながっているものもあるということです。

参考

華井和代「紛争下の性暴力の構造と日本の取り組み」ーデニ・ムクウェゲ医師来日講演会:平和・正義の実現と女性の人権

デニ・ムクウェゲ「コンゴ東部における性暴力と紛争鉱物(日本語字幕)」ーデニ・ムクウェゲ医師講演会2016

【アムネスティ】スマートフォンに隠された真実:あなたのケータイ、「児童労働」につながっていませんか?(日本語字幕付※設定をONにしてください)|アムネスティ日本

参考リンク

コンゴ民主共和国:スマートフォンの裏に児童労働 : アムネスティ日本 AMNESTY
アップル、サムソン、ソニーなど著名なエレクトロニクス企業は、児童労働など不当に採掘されたコバルトが自社の製品に使われていないかどうかを認識していない。アムネスティ・インターナショナルとアフリウォッチは1月19日、調査報告書の中で明らかにした...

参考書籍

 「人新生の「資本論」」で先進国から他の貧困国へ環境汚染その他の被害が押し付けられ外部化されていることが説明されていました。

楽天ブックス Amazon

楽天ブックス Amazon

 電子機器などを購入する場合、紛争や児童労働などに関わりのない鉱物を使用しているかどうかなど、製造メーカーがきちんと管理された道筋で原料を調達しているかどうかを確認すると良いでしょう。

 ウェブサイト等で原料調達に関する取り組みについて記載し、調査結果などを公開しているメーカーもあります。

メーカーによる使用後の製品の回収についての説明

 物が壊れたら、パソコンやPCモニター等ならPCリサイクルなどに出す、その他の電子機器なら小型家電リサイクルなどに出す、というように法律に従って回収に出す必要があります。

 メーカーによっては使用後の機器の回収方法を分かりやすく説明したり、分かりやすい回収申し込みフォームを用意したりしています。
 一方、使用後の機器の回収について丁寧とは言えない説明しか載せていないメーカーもあります。

 きちんと回収して持続可能な事業活動をしようとしているまじめなメーカーを選びましょう。

スポンサーリンク

家庭のプリンターは小型家電リサイクル法の対象範囲に入ると思われる

 家庭のプリンターなどの電子機器の再資源化処理は、小型家電リサイクル法の対象範囲に入ると思われます。
 よって、小型家電リサイクル法に基づいて手続きを進めていきます。

スポンサーリンク

企業の廃棄物は家庭とは処理方法が異なる

 小型家電リサイクル法は企業から出る廃棄物も対象になっているということです。

 ただし、企業の廃棄物は用途によっては別の法律の対象になっていたり、回収方法が家庭とは異なるなど、色々違いがあります。

 以下の環境省のウェブページに企業向けの小型家電リサイクル法のパンフレット等があります。

スポンサーリンク

環境省からの、小型家電リサイクル法に関する各種お知らせ

 環境省のサイトに小型家電リサイクル法について色々と案内が載っています。

小型家電リサイクル法全般を説明した動画

 小型家電リサイクル法全般を説明した動画があります。

 廃棄された使用不能の機器類が違法に外国へ輸出されるケースについての説明もあります。

小型家電のリサイクルを始めよう! – YouTube

無許可の回収業者は利用しない方が良い

 無許可の回収業者は利用しない方がよいでしょう。

 環境省の「小型家電リサイクル法が始まりました!」というパンフレットに、以下のようなQ&Aが載っています。

Q どうして廃棄物を出す時に「無許可」の回収業者を利用してはいけないの?

A 法を守った適正な処理が確認できないからです。

環境省のウェブサイト内 小型家電リサイクル法に関するページ

パンフレット「小型家電リサイクル法が始まりました!」

小型家電の回収方法の説明動画

 環境省による、小型家電を回収に出す方法の説明動画です。

動画中のナレーションの文字原稿

回収された小型家電の処理についての説明動画

 環境省による、回収後の小型家電がどう処理されるかを説明した動画です。

動画中のナレーションの文字原稿

スポンサーリンク

家庭のプリンターなどを廃棄するときは、小型家電リサイクル法に基づいて回収自治体や回収事業所へ

 家庭のプリンターなどの電子機器の再資源化処理は、小型家電リサイクル法の対象範囲に入ると思われます。
 よって、小型家電リサイクル法に基づいて手続きを進めていきます。

手順1 近くで小型家電リサイクル法に基づく回収を行っている自治体窓口、事業者を探す

 まず住んでいる場所の自治体か家電量販店で、小型家電リサイクル法に基づいて回収を行っているか調べます。

自治体の小型家電リサイクルの案内ページの例

 旭川市の小型家電リサイクルの案内ページ

 石狩市の小型家電リサイクルの案内ページ

 浦河町の小型家電リサイクルの案内ページ

 江別市の小型家電リサイクルの案内ページ

 小樽市の小型家電リサイクルの案内ページ

 帯広市の小型家電リサイクルの案内ページ

 小平町、増毛町、留萌市の小型家電リサイクルの案内ページ

 札幌市の小型家電リサイクルの案内ページ

札幌市の小型家電回収の説明動画

小型家電の無料回収について

手話動画「使用済み小型家電を回収しています」

参考記事

札幌市で家庭用プリンターを処分する方法の一例
プリンターが壊れるなどして不要になったとき、どのように廃棄するべきか迷うでしょう。  ここでは札幌市で家庭用のプリンターを廃棄する方法の一例をみてみます。 ※以下の内容は札幌市の広報などを見て当方なりに調べてみたものです。最新の正確な情報は...

 稚内市の小型家電リサイクルの案内ページ

 鹿児島市の小型家電リサイクルの案内ページ

家電量販店の小型家電リサイクルの案内ページの例

 エディオン・100満ボルトは小型家電リサイクル法に基づいて家電の回収を行っているそうです。エディオンのウェブサイト内の以下のページに案内があります。

 ケーズデンキも小型家電リサイクル方に基づく回収を行っているということです。

 ヨドバシカメラも小型家電リサイクル法に基づく回収を行っているということです。

宅配回収の業者の小型家電リサイクルの案内ページの例

 お住いの場所によっては、小型家電の回収窓口が、自治体の窓口も家電量販店の窓口も近くにない場合があるかもしれません。
 その場合は宅配回収が利用できます。

 リネットジャパン株式会社は宅配回収を行っており、ウェブから申し込めます。
 色々な自治体のホームページで回収業者としてリンクされてもいるので、おそらく適切に再資源化してくれると思われます。

リネットジャパン

手順2 自治体の回収拠点、または家電量販店などの事業者の回収拠点に、説明に従って持ち込んだり送ったりする

 自治体の窓口、または家電量販店などの事業者の窓口をみつけたら、説明に従って電子機器を持ち込んだり送ったりします。

 以上、プリンターを適切に処分する方法をご紹介しました。

参考記事

札幌市で家庭用プリンターを処分する方法の一例
プリンターが壊れるなどして不要になったとき、どのように廃棄するべきか迷うでしょう。  ここでは札幌市で家庭用のプリンターを廃棄する方法の一例をみてみます。 ※以下の内容は札幌市の広報などを見て当方なりに調べてみたものです。最新の正確な情報は...
パソコンのモニターの処分方法 〜資源有効利用促進法に基づいて〜
パソコンのディスプレイはいずれ壊れます。  液晶ディスプレイを処分する場合、国内の信頼できるルートで再資源化などの処理がされるようにしなければなりません。  ここではパソコンのディスプレイの適正な廃棄・処分方法について確認してみます。 はじ...
PCモニターの回収 各メーカーのPCリサイクル案内ページ
2003年10月以降に販売された液晶ディスプレイは、メーカーに無料で回収してもらえます。  資源有効利用促進法に基づくPCリサイクルの仕組があるためです。  液晶ディスプレイのメーカーのウェブサイトにたいてい案内のページがあります。  ここ...
スキャナーを廃棄・処分する方法 〜小型家電リサイクル法に基づいて〜
電気製品は一定の年数が経てば壊れてしまいます。  スキャナーは電子機器なので、一定の年数が経てば壊れてしまいます。  ここでは壊れたスキャナーの廃棄方法を確認してみます。 はじめに 壊れるまで大切に使い、正しく処理する 地球環境問題は深刻化...