URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

画像データの知識

画像データの知識

解像度ppi(dpi) 出力寸法mm データサイズpx の自動計算

画像データを使う時、最終出力の条件に合わせて解像度を決め、必要な寸法で印刷できるようサイズを変更します。  以下は、「画像の解像度」「画像の出力寸法」「画像データのサイズ」の関係を計算するための計算器です。 ※ちょっとした作業の目安にできま...
画像データの知識

72ppiや96ppiの画像を350ppiにする方法

デジカメで撮影した写真やウェブで手に入れた写真の解像度を確認したとき、72ppiや96ppiとなっていることがよくあります。  そういった画像データをオフセット印刷に使うため解像度を350ppiに変更したいケースは多いでしょう。  ここでは...
画像データの知識

印刷用画像データを解像度350ppi(350dpi)にする理由の一例

印刷用のカラーやグレースケールの画像データはたいてい解像度350ppiで作ります。  なぜ350ppiにするのかという疑問に対し、スクリーン線数175線で印刷するためその2倍の350ppiにする、といった説明はよく聞きますが、それ以上の説明...
GIMPの使い方

GIMPで本来の意味での画像の解像度を調べる方法

デジカメ写真やスキャン画像などの画像データの解像度[ppi]の調べ方を知りたいケースは多いでしょう。  しかし、画像データのプロパティーで解像度を確認できても、どうも自分が今知りたいと思っていることとは何か違うような気がすることが多いのでは...
Photoshopの使い方

Photoshopで画像サイズを変えずに解像度の設定のみを変える方法

画像データを扱うとき、画像サイズはそのままで解像度の設定だけを用途に合わせて変更する必要が出てくることもあります。  ここでは、Photoshopを使って、画像の絶対的なサイズは維持したまま、解像度の設定のみを変更する方法をご紹介します。 ...
フォトレタッチ・写真編集の知識

画像データのサイズを変えず、解像度の設定のみ変更する方法

画像データをやり取りする場合、サイズは問題なくても解像度の設定だけ指定された値に変更する必要に迫られたりします。  たいていの画像データは解像度の設定だけ変更することができます。  ここでは、画像データの本体は変更せずに解像度の設定値だけを...
画像データの知識

ppi(pixel/inch)とppcm(pixel/cm)を変換する計算器

データをTIF画像で書き出すときなどに、解像度をPPIではなくppcm(ピクセル/cm)で指定する場面がよくあります。  そのようなときに便利な、ppiからppcm(pixel/cm)に変換する計算器です。 ※ちょっとした作業の目安にできま...
Photoshopの使い方

2色刷りデータに 特色インクを適用しインクジェットプリンターで印刷

業務向けのカラーマネジメント関連の機能がある複合機なら、2色印刷用のデータに特色インクを適用して出力できるものもあります。  そういう機器を持っていないとき、普通のインクジェットプリンターで特色インクを適用した色で出力したいこともあるのでは...
画像データの知識

コート紙の印刷で使った画像を上質紙で使うときの処理の例

以前コート紙の印刷用に作ったCMYK画像があり、元のRGBデータは手元にないというケースは結構あるでしょう。  同じ写真を今回は上質紙で使用しなければならなくなったとして、コート紙用に作ったCMYK画像をそのまま上質紙の印刷で使えば色は悪く...
Photoshopの使い方

RGBのダブルトーン画像を2色印刷用データに変換する方法

Adobe® Photoshop®のグラデーションマップを使用してダブルトーンの写真を作る方法はAdobeのサイトでも紹介されており、結構有名で、手順も簡単です。  しかし、作ったダブルトーン画像を2色印刷で使いたい場合、どのようにデータを...
Photoshopの使い方

2色分解した画像データの、2色印刷の色をシミュレーションする方法

2色印刷で使用するために画像データなどを2色分解するとき、たいていC版とM版、M版とK版など、CMYKの中の2色を使用したデータとして作ることが多いです。  ところが実際に使用するインクはCMYKのプロセス4色のインクではなく特色インクを使...
Photoshopの使い方

特色2色印刷を前提にしたダブルトーンの写真の作り方

Adobe® Photoshop®のグラデーションマップを使用して、RGBモードでダブルトーンの写真を作る方法はAdobeのサイトでも紹介されており、結構有名で、手順も簡単です。  一方、ダブルトーンの加工をする場合、単純にRGB画像として...
フォトレタッチ・写真編集の知識

先にCMYKモードにせず画像編集後にCMYK変換する理由

CMYK画像を作る時、たいていはRGBで画像を編集して完成させた後、最後にCMYKに変換します。  なぜ最初にCMYKに変換せずに最後に変換するのか、実務上の理由の一例をご紹介します。 一般的な画像データ作成の手順 RGBで完成させる。用途...
PDFに関する記事

2色印刷の版下PDF 特色インクの印刷の色をシミュレーションする方法

2色印刷用のPDFデータは、たいていCMYK版を使用したデータで完成させるので、CMYKインクの色をしています。  ところが実際の2色印刷ではプロセス4色以外の特色インクを使うことが多いので、CMYKのPDFデータを特色インクで印刷したとき...
PDFに関する記事

CMYKのPDFデータを、CMYK値を変えずに画像に変換する方法

画像データやPDFデータを処理する仕事をしていると、PDFを画像に変換しなければならない場合がよくあります。  PDFを画像化するとき、適当に画像化するとRGB値やCMYK値が変わってしまうこともあります。  ここでは、CMYKのPDFデー...
スポンサーリンク