URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

Photoshopの使い方

グレースケール・モノクロ画像の知識

モノクロ写真を、CMYK画像のK版C版M版Y版のいずれか1版で作る方法

モノクロ写真を普通に作ると、グレースケールの画像データになります。  ところが、印刷用のデータを作るとき、色々な理由でモノクロ写真を普通のグレースケール画像ではなくCMYKカラーの画像データの1版分として作りたいことがあるのではないでしょう...
グレースケール・モノクロ画像の知識

モノクロ写真の作り方 カラー写真からPhotoshopを利用して

作品としてモノクロ写真を作成したい場合や、チラシなどの作成で経費節減のため1色印刷をするときなど、モノクロ写真が必要になることがたまにあります。  現在はデジカメが主流になったので、最終的にモノクロ写真を作るとしても、写真を撮影するときはカ...
Photoshopの使い方

RGB画像からダブルトーン用に2色分解し CMYK画像にする方法

写真などの画像の2色分解には、通常の2色分解の他にタブルトーン用の2色分解もあります。  ダブルトーンはグレースケール画像より豊かな階調表現をしたいときなどに使います。  ここでは、RGB画像からダブルトーン用に2色分解し、CMYK画像とし...
Photoshopの使い方

CMYKが混ざった線などをK版だけにする方法 Photoshop®を使って

印刷用のデータを作っている時、見た目は黒いものの、データではCMYKが混ざっている部分をK版だけにしたい場合がよくあります。  ここでは、CMYKが混ざった黒い部分をK版だけにする方法をご紹介します。 CMYKのうちのK版だけにしたい事例 ...
Photoshopの使い方

Photoshopの16bitのモードの利用例 画質の劣化を防いでレタッチする

Adobe® Photoshop®では通常の8bitの画像の他に16bit、32bitの画像も扱えます。  Photoshopで16bitのモードが役立つ作業例をご紹介します。 Photoshopで画像のビット数を変える方法  Photos...
グレースケール・モノクロ画像の知識

線画のモノクロ2値画像からIllustrator®等で使えるパスを作る方法

イラストや手書き文字をスキャニングして線画のデータを作った後、画像データではなくパスにしてAdobe® Illustrator®などのオブジェクトとして使いたいこともあるのではないでしょうか。  ここでは線画のモノクロ2値の画像データをパス...
Photoshopの使い方

Photoshopでモノクロ写真をカラーにする方法

モノクロ写真をカラーにするとしたら、昔ならAdobe® Photoshop®で自分で色を推測しながら色を付けるしかありませんでした。  今ではPhotoshopなどで自動で色を付けられるようになり、めっきり楽になりました。  ここではPho...
Photoshopの使い方

Photoshopのカラーバランスの使い方 写真の色を調整する時に使う

デジカメで撮影した写真などを、Adobe® Photoshop®を使って自分で色調補正する時、主に「カラーバランス」を使います。  ここではPhotoshopの「カラーバランス」の使い方をご紹介します。 「カラーバランス」は写真全体の色を調...
Photoshopの使い方

高彩度の写真をPhotoshop®でCMYK変換 階調を生かす少し高度な方法

彩度の高い部分のある写真をCMYK変換すると、高彩度の部分の階調が失われたりします。  ここでは元のRGB画像の明るさの雰囲気も変えず、かつ彩度の高い部分の階調も生かすためのAdobe® Photoshop®の小技をご紹介します。 CMYK...
Photoshopの使い方

PhotoshopのCMYK変換は「モード」より「プロファイル変換」が望ましい

RGBの画像データを、Adobe® Photoshop®でCMYKに変換する時、メニューの[ イメージ > モード ]で変換するケースは多いでしょう。  しかし、この方法で変換すると、変換に関する設定などを確認しにくいです。  ここでは、単...
Photoshopの使い方

2色分解の方法 RGBのカラー写真からMK版で 特色二色印刷用に

Adobe® Photoshop®でRGBからCMYKへの4色分解は、単純にプロファイル変換の操作だけで可能です。  ところが特色(スポットカラー)2色で印刷するための2色分解は難易度が高い作業です。  ここでは、何かの参考に、RGB画像を...
Photoshopの使い方

2色分解の方法 RGBのカラー写真からCM版で 特色二色印刷用に

Adobe® Photoshop®でRGBからCMYKに4色分解する場合は、単純にプロファイル変換の操作だけで済みます。  ところが特色(スポットカラー)2色で印刷するための2色分解は難易度が高い作業です。  ここでは、RGB画像を特色2色...
Photoshopの使い方

CameraRawやLightroomの「スーパー解像度」で画像の解像度を上げる方法

画像編集ソフトにはたいてい画像のサイズや解像度を操作する機能があります。それを使って画像の解像度を上げる処理を行えます。  Adobe® Photoshop®のプラグインの「Camera Raw」やAdobe® Photoshop® Lig...
Photoshopの使い方

Photoshopのスマートオブジェクトの変形をリセットする方法

Adobe® Photoshop®でピクセルのレイヤーを変形させるとき、複数回変形させても画質が劣化しないようスマートオブジェクトを使う場合は多いでしょう。  変形したレイヤーを別の場所で使い回したりするとき、変形状態を一度リセットしたい場...
スポンサーリンク