URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

キャリブレーション

フォトレタッチ用のツール

PhotoshopとPhotoshop Elementsの違いを比較。フォトレタッチ用途で。

デジカメで撮った写真を自分で現像、レタッチなどをするために写真編集ソフトが欲しい場合も多いでしょう。  Adobe® Photoshop®は高いので、Photoshop® Elementsにしようかと迷う場合も多いでしょう。  ここでは、フ...
カラーマネジメント関連機器

カメラプロファイルを自作して適用したい時 必要なツールの一例

写真をRawで撮影して現像するとき、自分で作ったカメラプロファイルを適用します。するとスタート時点の色が適正な色になるので、現像作業がしやすいです。  ここでは、カメラプロファイルを自作してRawデータに適用するのに必要なツール類の一例をご...
カラーマネジメントの基本

液晶ペンタブレットをキャリブレーションする方法

液晶ペンタブレットは液晶ディスプレイなので、キャリブレーションしたい場合が多いでしょう。  ところが、普通の液晶ディスプレイのキャリブレーションより一見分かりにくく感じます。  ここでは液晶ペンタブレットをキャリブレーションする方法をご紹介...
カラーマネジメントツールの使い方

i1Display Pro、i1 Pro2、i1 Pro3の詳しい使い方が知りたい i1 Profilerの説明書の入手方法

X-Rite®のカラーマネジメントツール、i1Display、i1Pro2には、製品本体には簡単な使用方法の説明書しか付いていません。  ところが、ややこしい設定項目がたくさんあるので詳しい説明書が欲しくなります。  ここでは、i1Disp...
カラーマネジメント関連機器

【旧製品】i1 Studioとはプリンター・モニター・カメラ等の色管理ツール 初級者向き

プリンターメーカー純正紙以外の用紙を使ってパソコン画面とプリンター出力のカラーマッチングを行うような場合、ディスプレイやプリンターのプロファイルを自分で作る必要が出てきます。  ディスプレイプロファイルについては、キャリブレーションツールで...
カラーマネジメント関連機器

ColorChecker Passport Photo 2とはカメラのカラーマネジメントを行うツール

ディスプレイやプリンターはキャリブレーション作業・デバイスプロファイル作成によってカラーマッチングして使います。  デジタルカメラも一種のデバイスプロファイルをつくってキャリブレーションすることができます。  ここではデジタルカメラのキャリ...
カラーマネジメント関連機器

ColorChecker Studioはプリンター・モニター・カメラ等の色管理ツール 初級-上級者向き

プリンターメーカー純正紙以外の用紙を使ってパソコン画面とプリンター出力のカラーマッチングを行うような場合、ディスプレイやプリンターのプロファイルを自分で作る必要が出てきます。  プリンターのカラープロファイルを作成するためのツールとして、C...
カラーマネジメント関連機器

i1 Pro、i1 Pro2の測色作業を自動化する装置 i1io2(アイワン・アイオー2)

有名なカラーマネジメントツール、X-Rite® i1Pro2でカラーチャートの測色をする作業は以外と時間がかかります。  また、スムーズに一定の速度でチャート上を移動させるのもコツがいります。  ここではi1Proの測色器による測色作業を自...
カラーマネジメントでよくある疑問

キャリブレーションしたモニターを見るとき、部屋の照明はどうするべきか

モニターをキャリブレーションしても、部屋の照明の状態によって見え方が変わります。  ここでは、キャリブレーションしたモニターで作業をするとき、部屋の照明はどうするべきかご紹介します。 ディスプレイの観察条件の規格がいくつかある  ディスプレ...
カラーマネジメント関連機器

i1Photo Pro 3とは 上級者向き写真用カラーマネジメントツール

写真を扱う作業向けのカラーマネジメントツールにX−Rite®「i1Photo Pro 3」があります。  ここでは、「i1Photo Pro 3」はどのようなツールか見てみます。 機器などを買うときの参考情報  電子機器の製造には深刻な国際...
カラーマネジメント関連機器

スキャナーのプロファイルを作成できるツールの紹介

紙焼き写真やフィルムをスキャニングするとき、原稿の色を正確に取り込むにはスキャナーのプロファイルが必要です。  スキャナープロファイルを作成できるツールの例をみてみます。 スキャナープロファイルの役割 ディスプレイプロファイルの役割  液晶...
カラーマネジメント関連機器

カラーマネジメントモニターEIZO ColorEdge CS2400Sの仕様 フォトレタッチに十分

AdobeRGBをほぼカバーしているカラーマネジメントモニターの中では価格が低めの製品にEIZOのColorEdge CS2400Sがあります。フォトレタッチ用途の側面から、CS2400Sの主な仕様についてみてみます。
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Illustratorで印刷用CMYKデータ作成 印刷結果の色を確認する方法

Adobe® Illustrator®等でオフセット印刷用のデータを作成する機会は多いですが、データ作成段階では印刷結果がどのような色になるか確認できない環境で作業するケースは多いです。  ここでは、Illustratorでレイアウトデータ...
カラーマネジメントの基本

普通の液晶モニターをキャリブレーションする方法

カラーマネジメントモニターではない普通の液晶モニターもキャリブレーションできます。  ここでは、普通の液晶ディスプレイをキャリブレーションする方法をご紹介します。 普通の液晶モニターも、ソフトウェアキャリブレーションはできる  カラーマネジ...
カラーマネジメントの基本

カラーマネジメントツール 結局どれを使えば良いのか

モニターの表示とプリンターの印刷結果の色を合わせるなど、カメラ、スキャナー、モニター、プリンターなどの機器で色を正確に扱うため、カラーマネジメントシステムを利用して色の管理をします。  カラーマネジメントを行うには専用の機器が必要ですが、種...
スポンサーリンク