URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

仕事の大量のフィルム・紙焼き写真をスキャン 適したスキャナー紹介

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

 現在はカメラの主流がフィルムからデジタルに変わってからそれほど年月が経っていないため、周囲には大量のフィルムやプリント写真が保管されています。
 そういう時代ですから、業種にかかわらず、仕事関連の大量のフィルムや紙焼き写真をスキャニングする必要に迫られている方も多いのではないでしょうか。

 ここでは、仕事関連の写真の大量のフィルムや紙焼き写真をスキャンするのに向いているスキャナーをご紹介します。

スポンサーリンク

仕事の写真の大量スキャンに向くスキャナーの条件

 仕事で大量の写真のフィルムや紙焼き写真をスキャンする作業に向くための条件をあげてみます。

フィルムがスキャンできる

 フィルムをスキャンするなら、当然ですが紙焼き写真のような反射原稿だけでなくフィルムのような透過原稿がスキャンできる必要があります。

一度に原稿をたくさんセットできる

 大量の写真をスキャンする場合、原稿の入れ替えがとても手間になりますので、できるだけ入れ替えの回数を減らしたいものです。

 そこで、できるだけ一度にたくさんの原稿をセットできるスキャナーが望ましいです。

 写真自体を扱うサービスではなく、仕事上必要な写真をスキャンする場合は上記の二つの条件が満たされれば問題ないと思います。

スポンサーリンク

おすすめのスキャナー DS-G20000(販売終了)

 上記の二点の条件を満たすスキャナーということで、EPSONのDS-G20000をおすすめします。

 フィルムのスキャンも可能で、光学解像度も写真フィルムのスキャンに十分な数値です。

 A3サイズのスキャナーなので、一度にセットできる原稿も多めです。
 フィルムなら6コマ×4列セットできます。
 紙焼き写真もかなり並べられます。

 A3までスキャンできるため、仕事で大きめのものをスキャンするのにも使えます。

 仕事で頻繁にスキャニング作業が必要なら、何かと便利です。

 DS-G20000の他に、似たようなA3サイズのフラットベッドスキャナーはたくさんありますが、DS-G20000のようにフィルムもスキャンできる機種はあまりありません。

 フィルムをスキャンする場合は、別売りの透過原稿ユニットが必要です。

EPSON® DS-G20000 の主な仕様

  • 光学解像度 2400dpi
  • 光源 白色LED
  • 最大有効領域 310×437mm
  • 読み取り階調 RGB各色16bit入出力

一度にセットできるフィルム

  • 35mmストリップ 6コマ×4列
  • 35mmマウント 15コマ
  • ブローニー 3列
  • 4×5フィルム 4枚

どのくらい微妙な濃さの差まで読み取れるか 最大濃度

 メーカーの商品紹介ページによれば、最大濃度3.8Dくらいです。数字が大きい方ほど微妙な濃さの差まで読み取れます。
 このくらい読み取れれば十分です。

スキャン後のデータ処理を適切に行えば印刷業でも使える

 業務レベルのフォトレタッチの技能があれば、印刷業でも使えます。

スポンサーリンク

大量の写真スキャンが頻繁ではない場合 スキャンサービスを使うのが無難

 写真のスキャンが頻繁に発生するなら、上記のスキャナーがおすすめです。

 一方、一度大量の写真スキャンを行うだけで、頻繁にスキャン作業が発生するわけではないなら、スキャナーを購入せずにスキャンサービスを利用した方が出費が少ないかもしれません。

 かなりの量をスキャンするとなると、スキャンを担当する人はスキャン作業にかかりっきりにならざるをえません。
 スキャナー本体と人件費を合わせるとスキャニングサービスのスキャニング料金より高くなってしまうおそれが十分あります。

写真フィルムのスキャニングサービスの例

写真フィルムのスキャニングの場合

節目写真館のフィルムスキャンサービス

 写真デジタル化サービスの中でもかなり有名な、「節目写真館」のフィルムスキャンサービスがあります。

 節目写真館のフィルムスキャニングは以下のような特徴があります。

  • 最も安いプランで、フィルム1本198円と安価(納期の長い節目プラン)
  • 品質はフジフイルムと同等
  • 35mmマウント、ブローニー、大判など多種類をスキャン可能
  • 1200dpiの他、2400dpiでのスキャンも可能

節目写真館バナー

節目写真館の高解像度スキャンはフィルムを多数スキャンしたいときに最適
写真がデジタル化された現在、フィルムカメラで撮影したネガフィルムやポジフィルムを高解像度でスキャンしてデータ化したい方も多いでしょう。  ここでは、数の多いフィルムをスキャンするときに最適な節目写真館のフィルムスキャンの仕様を見てみます。 ...
富士フイルムのフィルムスキャンサービス

 富士フイルムのフィルムスキャンサービスです。

参考記事

FUJIFILM®のフィルムスキャンサービスはスナップ写真のデータ化に十分
以前フィルムカメラで撮影した大量のフィルムを、パソコンで使えるようデータ化したい場合がよくあります。  富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサービス」は、スナップ写真のデータ化に十分な内容です。  ここでは、2L判プリントに...
フィルムのコマ指定で高解像度スキャン FUJIFILM®のフィルムスキャンサービスが最適
以前フィルムカメラで撮影した写真で、大きくプリントしたい特に大事な写真もあるでしょう。  大きいサイズでプリント可能で、かつパソコンで使えるようデータ化したい場合がたまにあります。  富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサー...

プリントした紙焼き写真のスキャニングの場合

節目写真館のプリント写真スキャンサービス

 写真デジタル化サービスの中でもかなり有名な「節目写真館」でプリント写真のスキャンサービスも行っています。

節目写真館バナー

富士フイルムのプリント写真スキャンサービス

 富士フイルムのプリント写真スキャンサービスです。

写真アルバムのスキャン DVD・デジタルデータ化 | 富士フイルム
今なら15%OFF実施中!(2024/2/29 まで)富士フイルム公式 写真アルバムの『写真スキャンサービス』は、アルバムをデジタルデータ化してDVDで閲覧できるよう変換するサービスです。スキャンしたアルバムを高品質の画像データに変換・ダビ...

 以上、仕事関連の写真の大量のフィルムや紙焼き写真をスキャンするのに向いているスキャナーをご紹介しました。

参考記事

過去に撮影した大量のフィルムをスキャンする場合に向いているスキャナー
フィルムカメラの時代に撮影した大量のネガフィルムをお持ちの方も多いでしょう。  ここでは、過去にフィルムカメラで撮影した大量のネガフィルムを自分でスキャンする場合に向いているスキャナーをご紹介します。 写真がデジタルに移行したため、フィルム...
プリントされた紙焼き写真をスキャンしてデータ化する方法(Epson Scan使用)
店で同時プリントした紙焼き写真などをスキャンしてデータ化するとき、自分でスキャンしてきれいにデータ化するのは結構難しいものです。  ここでは簡単にきれいにスキャンできる方法であるスキャナードライバーの自動色補正を使用する方法でスキャニングを...
ネガフィルムやポジフィルムをスキャンしてデータ化する方法(Epson Scan 使用)
フィルムカメラで撮影し、店で現像したフィルムを自分でスキャンしてきれいにデータ化する作業は、プリントした写真をデータ化する作業よりもさらに難しいものです。  ここでは、スキャナードライバーの自動色補正の機能を使ってネガフィルムやポジフィルム...
大量のプリント写真のスキャン スキャニングサービスの利用が現実的
家にある、ネガからプリントした大量の紙焼き写真をデジタル化したい方は多いのではないでしょうか。  家庭のスキャナーである程度の画質でスキャンすることは可能ですが、かなり時間がかかるため、社会人が働きながら行うのは非現実的です。  ここでは、...
大量の写真フィルムのスキャン スキャニングサービスの利用が現実的
家にある、フィルムカメラで撮影した大量のフィルムをスキャナーでスキャニングしデジタル化したい方は多いのではないでしょうか。  家庭のスキャナーである程度の画質でスキャンすることは可能ですが、かなり時間がかかるため、社会人が働きながら行うのは...