本日もお越しいただきありがとうございます。

測色器

カラーマネジメントツールの使い方

i1 Studioでモニターキャリブレーションをする方法の一例

X-rite® i1Studioは写真関連の作業におけるカラーマネジメントを一通りできる道具です。  モニターキャリブレーションもできます。  ここではi1Studioでモニターキャリブレーションをする手順の一例をご紹介します。 i1Stu...
カラーマネジメント関連機器

SpyderX Proとは、モニターを正確に調整するツール 初級者向き

ディスプレイ表示を正確にするために、モニターキャリブレーションツールが必要です。  ここでは一般的な用途に十分な内容の、datacolor「SpyderX Pro」はどのようなキャリブレーションツールなのかみてみます。 機器などを買うときの...
カラーマネジメント関連機器

【旧製品】SpyderX Eliteとは 中上級者向きモニターキャリブレーションツール

ディスプレイ表示を正確にするために、モニターキャリブレーションツールが必要です。  ここではSpyderX Proよりもう少し細かい目標設定が可能で多機能になっているdatacolor「SpyderX Elite」はどのようなキャリブレーシ...
カラーマネジメント関連機器

Calibrite「ColorChecker Display Pro」とは中上級者向きモニターキャリブレーションツール

中・上級者向きのモニターキャリブレーションツールにCalibrite「colorchecker DISPLAY Pro」があります。  ここでは、「ColorChecker Display Pro(カラーチェッカーディスプレイプロ)」はどの...
モニターとプリンターの色の初歩

写真をモニターと同じ色でプリンターで印刷する方法の簡単な説明

パソコンのディスプレイ表示とプリンター出力の色を同じになるようにする理屈や方法の説明は色々ありますが、説明するほどだんだんややこしくなって、分かりにくくもなってきます。  ここでは、写真をディスプレイ表示と同じ色でプリンター出力するには、結...
カラーマネジメント関連機器

【旧製品】ColorMunki Smile 手軽なモニターキャリブレーションツール(カラーモンキースマイル)

ディスプレイ表示を正確にするために、初めてディスプレイのキャリブレーションを行おうと思った場合、価格が手ごろな「カラーモンキー スマイル(colormunki smile)」を使ってみようと思う方は多いのではないでしょうか。  ここでは、X...
カラーマネジメントツールの使い方

i1 Photo Pro2でプリンタープロファイルを作成する方法

色々な用紙を使用してプリンター出力するとき、精度よくカラーマネジメントを行うためにはプリンタープロファイルを自作します。  X-Rite® i1 Photo Pro2は、一般的なインクジェットプリンターのようなRGBプリンターのプリンタープ...
カラーマネジメント関連機器

【旧製品】i1 Display Proとは中上級者向きモニターキャリブレーションツール

ディスプレイ表示を正確にするために、ディスプレイのキャリブレーション用のツールとして一番有名な「i1Display Pro(アイワン・ディスプレイプロ)」を使ってみようと思う方は多いでしょう。  ここでは、x-Rite®「i1Display...
カラーマネジメント関連機器

【旧製品】ColorMunki Photoとはプリンター・モニター等のカラーマネジメントツール 初級者向き

プリンターメーカー純正紙以外の用紙を使ってパソコン画面とプリンター出力のカラーマッチングをするような場合、ディスプレイやプリンターのカラーマネジメントを自分でする必要が出てきます。  モニターのカラーマネジメントは、カラーマネジメントモニタ...
カラーマネジメントツールの使い方

プリンターの色管理 プリンターのプロファイルはどのように作るのか

プリンターの出力用カラープロファイルを作成し、そのプロファイルを使って実際にプリンター出力を行うまでの手順は、様々な出力設定をしたり適切にプロファイルを選択したり色々とややこしいです。  ここでは、プリンターの出力用カラープロファイルを作成...
色に関する基礎知識

L*a*b*値が同じで色が違うこともある CIELABは白基準で変わる

RGBやCMYKはデバイスに依存する色表現であり、一方L*a*b*はデバイスに依存しない色表現で、デバイスによらず色が決まる、とよく説明されます。  にも関わらず、L*a*b*値が同じなのに色が違ったり、同じ物体を測色したのにL*a*b*が...
カラーマネジメント関連機器

Spyder 5 EXPRESS 手軽なモニターキャリブレーションツール

ディスプレイ表示を正確にするために、初めてディスプレイのキャリブレーションを行おうと思った場合、価格が手ごろな「Spyder®5 EXPRESS」を使ってみようと思う方は多いのではないでしょうか。  ここでは、「Spyder5 EXPRES...
カラーマネジメント関連機器

【旧情報】カラーマネジメントモニターCS2420のスペック フォトレタッチに十分

AdobeRGBをほぼカバーしているカラーマネジメントモニターの中では価格が低めの製品にEIZO®のCS2420があります。  このディスプレイはフォトレタッチ作業をするには十分な機種です。  ここでは、フォトレタッチ用途の側面から、CS2...
カラーマネジメント関連機器

【旧情報】PCモニターでスマホ等モバイル機器の表示を確認する時 必要な機材

スマホなどのモバイル機器で表示させる写真などを扱うとき、パソコンの画面でスマホの表示を確認したいことがあります。  そのような場合、必要な機材などでできるだけ安く揃えられるものをご紹介します。  この記事はColorNavigator6の時...
カラーマネジメント関連機器

【旧製品】CX241-CNX3はフォトレタッチに十分 測色器・ソフトがセットで楽

「CX241」はEIZO®のカラーマネジメント対応ディスプレイです。AdobeRGBカバー率99%の製品です。  「CX241-CNX3」は「CX241」とキャリブレーションソフト、測色器がセットになった製品です。  ここでは、EIZO C...
スポンサーリンク