URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

スキャニング

PDFに関する記事

紙の文字原稿を自動でテキストデータにする方法

紙の原稿があり、文字入力してテキストデータを作らなければならない場合がよくあります。  できれば半自動でテキストデータ化して時間を節約したいところです。  ここではAdobe® Acrobat®を使って文字原稿を半自動でテキストデータ化する...
不要になった電子機器の正しい処理

スキャナーを廃棄・処分する方法 〜小型家電リサイクル法に基づいて〜

電気製品は一定の年数が経てば壊れてしまいます。  スキャナーは電子機器なので、一定の年数が経てば壊れてしまいます。  ここでは壊れたスキャナーの廃棄方法を確認してみます。 はじめに 壊れるまで大切に使い、正しく処理する 地球環境問題は深刻化...
不要になった電子機器の正しい処理

札幌市で家庭用のスキャナーを処分する方法の一例

スキャナーが壊れるなどして不要になったとき、どのように廃棄するべきか迷うでしょう。  ここでは札幌市で家庭用のスキャナーを処分する方法の一例をみてみます。 ※今日時点の最新の札幌市の廃棄物処理の方法は札幌市の公式情報をご覧ください。 家庭用...
PDFに関する記事

ScanSnapで書類の電子化 スキャニング設定の例

紙の書類を電子化するために、ScanSnap®を使っている方も多いでしょう。  ここでは、自分用の書類をScanSnapでスキャンするときの、スキャニング設定の例をご紹介します。 ScanSnap  ScanSnapはリコレ、アマゾン、楽天...
PDFに関する記事

ScanSnapでカラーとモノクロ混在の本・書類をスキャンする方法

ScanSnap®で書類や本をスキャンして電子化するかたは多いでしょう。  カラーとモノクロのページが混在している書類や本をScanSnapでスキャニングする方法の一例をご紹介します。 ScanSnap  ScanSnapはリコレ、アマゾン...
カラーマネジメントツールの使い方

Calibrite ColorChecker Studioによるスキャナープロファイルの作り方

Calibrite® ColorChecker Studioでスキャナーのプロファイルが作成できます。  ColorChecker Studioでスキャナープロファイルを作る方法の一例をご紹介します。 ColorChecker Studio...
PDFに関する記事

PDFに押せるハンコを作る方法、手順

Adobe® Acrobat®ではPDFの書類にハンコのようなものを押せます。  初めから何種類かのスタンプのようなものが用意されています。  既存のスタンプ以外に、自作のハンコを押したい場合も多いでしょう。  ここではPDFで使えるハンコ...
Photoshopの使い方

書類のスキャン画像をPhotoshopで1個の複数ページPDFにする方法

何ページもある会議資料や冊子をスキャナーで取り込んで、PDFにしたい場合は多いでしょう。  Adobe® Photoshop®でも複数ページのPDFファイルが作れます。  ここではPhotoshopで複数ページのPDFを作る手順の一例をご紹...
Photoshopの使い方

画像データの解像度の調べ方。Photoshopで本来の意味の解像度を確認

デジカメ写真やスキャン画像などの画像データの解像度[ppi]の調べ方を知りたいケースは多いでしょう。  しかし、画像データのプロパティーで解像度を確認できても、どうも自分が今知りたいと思っていることは何か違うような気がすることが多いのではな...
グレースケール・モノクロ画像の知識

モノクロ・1色で使うイラストや写真原稿のスキャニング方法

最近はAdobe® Illustrator®などを使用して、自分でチラシなどのレイアウトデータを作り、印刷会社にデータ入稿して印刷するケースも多くなりました。  カラーのデータはある程度難易度が低いですが、1色印刷となると少し難易度が上がり...
モニターとプリンターの色の初歩

EPSON® Imaging WorkShopの印刷方法の一例、便利な使い道

EPSONの付属ソフトの「Imaging WorkShop」で写真をプリンター出力するケースは多いでしょう。  ここでは、「Imaging WorkShop」で写真のデータをプリンター出力するときの手順の一例、便利な用途などをご紹介します。...
カラーマネジメントツールの使い方

i1 Photo Pro2でスキャナーのカラープロファイルを作成する方法

スキャナーでプリントした写真をスキャニングするとき、カラーマネジメントの理屈に則って作業を行うためには反射原稿用のスキャナー用カラープロファイルを作成します。  i1 Photo Pro2は反射原稿のスキャニング用のスキャナー用カラープロフ...
カラーマネジメントツールの使い方

i1Studioでスキャナーのカラープロファイルを作成する方法

スキャナーでプリントした写真をスキャニングするとき、カラーマネジメントの理屈に則って作業を行うためには反射原稿用のスキャナー用カラープロファイルを作成します。  i1Studioは反射原稿のスキャニング用のスキャナー用カラープロファイルが作...
GIMPの使い方

GIMPで本来の意味での画像の解像度を調べる方法

デジカメ写真やスキャン画像などの画像データの解像度[ppi]の調べ方を知りたいケースは多いでしょう。  しかし、画像データのプロパティーで解像度を確認できても、どうも自分が今知りたいと思っていることとは何か違うような気がすることが多いのでは...
写真のスキャニング・データ化

ネガフィルムをドライバーの自動処理でスキャンした写真のレタッチの手順の例

フィルムカメラで撮影したネガフィルムを自分でスキャンしても、そのままではあまり良い写真になりません。  ここでは、ネガフィルムをスキャンした写真を、良い見た目の写真に仕上げるフォトレタッチの手順の例をご紹介します。 写真フィルムをスキャナー...
スポンサーリンク