URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

オフセット印刷

カラーマネジメント対応ソフトの操作

一般的なインクジェットプリンタでオフセット印刷の色をシミュレートする手順

印刷会社の大判インクジェットプリンター等でなく、一般的な普通のインクジェットプリンターでもオフセット印刷の色をある程度シミュレートすることはできます。  ここでは一般的なインクジェットプリンターでオフセット印刷の色をシミュレートする手順をご...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Illustratorのカラー設定 詳しい人が印刷用データ作成をするとき

Adobe® Illustrator®のカラー設定は、教則本で説明されている通り「プリプレス用 日本2」のプリセットを選ぶ場合が多いでしょう。  これで問題ないことも多いですが、ある程度詳しくなってくるとオフセット印刷用のデータを作成すると...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

InDesignのカラーマネジメント 印刷結果の色を正しくモニターで表示する方法

Adobe® InDesign®で印刷結果の色を正しく表示して作業するには、単純にカラー設定で「プリプレス日本2」を選んでもうまくいかない場合もあります。  ここではInDesignで印刷結果の色を正しくモニターに表示して作業するためのカラ...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

InDesignからCMYK印刷の色でプリンター出力する方法

事務所にカラーマネジメント関連の機能のあるレーザープリンターなどがあれば、オフセット印刷の色をシミュレートして出力できます。  高価なプリンターがなくても、一般的なインクジェットプリンターでも簡易的になら同じようにオフセット印刷の結果に近い...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

RGBの画像データなどをCMYKに変換する方法、手順

写真の仕事やデザイン・レイアウトの仕事などで、RGBデータをCMYKに変換する場面は多いです。  RGBデータをCMYKに変換する作業は、カラーモードを単純にCMYKにしても適切な結果は得られない場合もあります。  ここでは、RGBの画像デ...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Illustratorからカラーマネジメントを利用してプリンター出力する方法

プリンタープロファイルを正しく使用し、カラーマネジメントシステムを利用して正確にプリンター出力するのは意外とややこしいものです。  Adobe® Photoshop®よりAdobe® Illustrator®から出力するのはさらにややこしい...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

RGBのIllustratorドキュメントをCMYK変換した際のCMYK値の意味

Adobe® Illustrator®のRGBのドキュメントをCMYKに変更すると、中途半端なCMYK値になります。  さらに、RGB値を見るとRGB値も変化しています。  ここではIllustratorドキュメントをRGBからCMYKに変...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

2色印刷のIllustratorドキュメントの印刷結果の確認方法 CMYKで作成した場合

2色印刷用の版下をAdobe® Illustrator®で作成するとき、CMYKのうち2版を使って作成することがよくあります。  しかし、実際に印刷するインクが特色インクの場合、画面上で印刷結果の見た目が分かりません。  ここでは、CMYK...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

PhotoshopでCMYKデータの印刷結果をシミュレートする方法

すでに完成させたCMYKの画像データなどをオフセット印刷したときの印刷結果の色を、パソコン画面で確認する必要にせまられることはよくあります。  ここでは、CMYKの画像データをオフセット印刷したときの印刷結果の色を、Adobe® Photo...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

RGB画像をCMYKに変換し、埋込プロファイルなしで保存する方法

印刷条件が決定していれば、CMYKデータにはプロファイルは埋め込まないルールにしている会社も多いでしょう。  ところが、RGB画像をCMYKにプロファイル変換後、普通に保存するとプロファイルが埋め込まれてしまいます。  ここでは、RGB画像...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Adobe®のソフトで、紙により異るスポットカラーの色を正確に扱う方法

Adobe® Illustrator®などで、スポットカラーを指定できます。  ところが、同じインクでも印刷する紙が変われば印刷結果の色は変わります。  ここでは、Adobeのソフトで紙により異るスポットカラーの色を正確に扱う方法をご紹介し...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

CMYK画像の総インキ使用量の調整方法 プロファイル変換で調整される

オフセット印刷などを行う場合、CMYK画像の総インキ使用量は適切に調整されている必要があります。  この調整は比較的簡単な操作で行えます。  ここでは、Adobe® Photoshop®によるCMYK画像の総インキ使用量の調整方法をご紹介し...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Acrobatのカラーマネジメント設定 PDFを正しく表示する

印刷用のレイアウトデータなど、PDFのデータを単純に表示すると、想定している出力結果とは違う色や濃さで表示されることもよくあります。  ここではAdobe® Acrobat®のカラーマネジメント設定を適切に行い、PDFデータを予定している出...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Illustratorドキュメント プロファイルによる2色印刷の再現の正確さはどれほどか

特色インク2色で印刷する場合、Adobe® Illustrator®でCM版のデータを作成したりします。  その時、実際の印刷色の雰囲気を見るためにカラープロファイルを使って印刷結果を再現することがあります。  この再現結果はどのくらい正確...
画像データの知識

解像度ppi(dpi) 出力寸法mm データサイズpx の自動計算

画像データを使う時、最終出力の条件に合わせて解像度を決め、必要な寸法で印刷できるようサイズを変更します。  以下は、「画像の解像度」「画像の出力寸法」「画像データのサイズ」の関係を計算するための計算器です。 ※ちょっとした作業の目安にできま...
スポンサーリンク