URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

カラーマネジメントツールの使い方

カラーマネジメントツールの使い方

datacolor SpyderCHECKR24の使い方 現像ソフト用のプリセットの作成

datacolorの SpyderCHECKR24は写真撮影などでホワイトバランスや露出調整、色の基準等に使用できるカラーターゲットです。  SpyderCHECKRを使ってCameraRawやLightroom Classicで使用できる...
カラーマネジメントツールの使い方

カラーマネジメントモニターのキャリブレーションの方法、手順の一例

カラーマネジメントモニターのキャリブレーション作業の一例として、EIZO® ColorEdge®を専用キャリブレーションソフトColorNavigator7でキャリブレーションしてみます。 使う機器  EIZOのカラーマネジメントモニター ...
カラーマネジメントツールの使い方

プリンターの色管理 プリンターのプロファイルはどのように作るのか

プリンターの出力用カラープロファイルを作成し、そのプロファイルを使って実際にプリンター出力を行うまでの手順は、様々な出力設定をしたり適切にプロファイルを選択したり色々とややこしいです。  ここでは、プリンターの出力用カラープロファイルを作成...
カラーマネジメントツールの使い方

ColorMunki Photoでモニターキャリブレーションをする方法 詳細モードで

ColorMunki Photo(カラーモンキーフォト)はプリンターのカラーマネジメントが行えるツールです。  プリンターをカラーマネジメントして使うとき、たいていはモニタもキャリブレーションしないと一連の作業が行えません。  そのためCo...
カラーマネジメントツールの使い方

ColorMunki Photoでモニターキャリブレーションをする方法 簡易モードで

ColorMunki Photo(カラーモンキーフォト)はプリンターのカラーマネジメントが行えるツールです。  プリンターをカラーマネジメントして使うとき、たいていはモニタもキャリブレーションしないと一連の作業が行えません。  そのためCo...
カラーマネジメントツールの使い方

自作プロファイルの名前がアプリケーションソフトで表示されないときの解決方法

カラーマネジメントツールを使って、スキャナープロファイルやプリンタープロファイルを自分で作る場合もあるでしょう。  ところが、プロファイル自体は正常に作れても、アプリケーションソフトのプロファイル選択画面などで自作のプロファイルの名前が表示...
カラーマネジメントツールの使い方

i1 Photo Pro2でスキャナーのカラープロファイルを作成する方法

スキャナーでプリントした写真をスキャニングするとき、カラーマネジメントの理屈に則って作業を行うためには反射原稿用のスキャナー用カラープロファイルを作成します。  i1 Photo Pro2は反射原稿のスキャニング用のスキャナー用カラープロフ...
カラーマネジメントツールの使い方

測色器は定期的に校正に出す。

測色器は、測色器のメーカーに依頼して校正をしてもらえます。 測色器の校正の依頼方法 販売店に依頼する  販売店を通じて購入していれば、販売店に校正を依頼すれば対応してもらえるでしょう。 メーカーに依頼する  メーカーのウェブサイトで、校正や...
カラーマネジメントツールの使い方

カラーモンキースマイルの使い方 モニターキャリブレーションの方法

X-Rite®のカラーモンキースマイル(Colormunki smile)は簡易的なモニターキャリブレーションツールです。  ここでは、カラーモンキースマイルでディスプレイをキャリブレーションする手順の例をご紹介します。 カラーモンキースマ...
カラーマネジメントツールの使い方

i1 Photo Pro2でカメラプロファイルを作成する方法

撮影した写真の現像作業をカラーマネジメントの理屈に則って進めたい場合、カメラプロファイルを自作します。  X-Rite® i1 Photo Pro2はカメラプロファイル作成もできるツールです。  ここではi1 Photo Pro2でカメラプ...
カラーマネジメントツールの使い方

ColorMunki Photoでプリンターのカラーマネジメントをする方法

ColorMunki Photoはプリンターのカラーマネジメントができるツールです。  プリンターのカラーマネジメントを行うためには、プリンタープロファイルを作成する必要があります。  ここではColorMunki Photoを使用してイン...
カラーマネジメントツールの使い方

スマホの表示を正確に ColorTRUEによるスマホのキャリブレーション

※当方が探した限りでは現在ColorTRUEは見つからなくなり、すでに提供を終了したのか、いずれまた提供されるのか、不明です。このページの情報はApp StoreなどでColorTRUEがダウンロードできた時代の情報です。  スマホやタブレ...
カラーマネジメントツールの使い方

ColorMunki Smileでスマホをキャリブレーションする方法

ColorMunki Smileと、無料のソフトColorTRUEを使用してモバイル機器をキャリブレーションできます。  ここでは、ColorMunki Smileを使ってスマートフォンのキャリブレーションをする具体的な手順をご紹介します。...
カラーマネジメントツールの使い方

ColorMunki Photoでスマホやタブレットをキャリブレーションする方法

ColorMunki Photoと、無料のソフトColorTRUEを使用してモバイル機器をキャリブレーションできます。  ここでは、ColorMunki Photoを使ってスマートフォンのキャリブレーションをする具体的な手順をご紹介します。...
カラーマネジメントツールの使い方

スマホで写真表示 モバイルのキャリブレーションとPCでのエミュレートの違い

X-Rite®のColorTRUEはスマホ・タブレットなどのモバイル機器のキャリブレーションを行うソフトです。  一方、EIZO®のColorNavigator6にはタブレット/表示装置のICCプロファイル作成とエミュレーションという機能が...
スポンサーリンク