ようこそお越しくださいました

画像データをRGBに変換するツール

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

 CMYK、RGB、グレースケール、モノクロ2階調の画像データを、RGBにプロファイル変換するツールです。

スポンサーリンク

CMYK、RGB、グレースケール、モノクロ2階調の画像データをsRGB、AdobeRGB、DisplayP3等のRGB画像に変換するツール

画像ファイルを読み込み、変換先のRGBプロファイルを選択し、「変換」をクリックしてください。

※変換先のRGBプロファイルに何を選べば良いか判断できない場合はsRGBを選んでおくとその後の作業がうまくいく場合が多いです。


 ※ファイル名に全角文字が含まれる場合、エラーになることがあります。

変換先のRGBプロファイル


以下に変換結果の画像が表示され「変換が終了しました。」と表示されるまで5〜20秒前後お待ちください。

▲ここに表示される画像はRGB画像データをウェブブラウザが単純に表示したもので、正確な表示とは限りません。正確に表示するには一旦画像データを保存し、PhotoshopやMacの「プレビュー」などのカラーマネジメント対応ソフトで画像を開いて表示する必要があります。

スポンサーリンク

このフォームの詳細

 このフォームは、読み込んだ画像データにカラープロファイルが埋め込まれていればそのプロファイルを認識してデータを扱います。
 プロファイルが埋め込まれていない場合は、RGBならsRGB、CMYKならJapanColor2001Coated、グレースケールならドットゲイン15%とみなしてデータを扱います。

 変換後はJPEG画像(品質95)になります。

 背景透明のPNGなどのアルファチャンネルは削除されます。

 Adobe® Photoshop®で、マッチング方式「知覚的」、「黒点の補正を使用 オフ」でプロファイル変換した結果とある程度似た結果になります。

 読み込んだ画像データは処理後すぐに削除され、サーバー上に残らないようにしてあります。

 このページはあくまで簡易的なものです。用途に合わせて高い品質でプロファイル変換を行う必要があるときはPhotoshopなどの画像編集ソフトを使用してください。