URLが変わりました。 新URL https://www.blog.photoretouch-office.jp/

RGB→Lab変換/sRGB⇔AdobeRGB⇔DisplayP3変換ツール

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

 sRGB、AdobeRGB、Display P3のRGB値を相互に変換するツールです。
 また、それぞれのプロファイルのL*a*b*も表示します。

※Adboe® Photoshop®などでプロファイル変換したりLab値を表示したりした場合とほぼ近い数値が表示されますが、端数の処理などによる誤差もあるのでPhotoshopと寸分違わず同じ数値にはなりません。

スポンサーリンク

この計算機の補足

 このページの計算機ではPhotoshopなどでプロファイル変換したりLab値を表示したりした場合とほぼ近い数値が表示されますが、端数の処理などによる誤差もあるのでPhotoshopと寸分違わず全く同じ数値が表示されるわけではありません。

 L*a*b*のL*は0〜100の範囲の数値になりますが、a*b*は色域が広い色空間なら100よりさらに大きい数値や-100より小さい数値になる色もあります。
 PhotoshopでLab値を表示する場合はa*b*の数値は-128〜127の範囲でしか表示できないようなので、その範囲外の色を扱ってLab値を表示すると誤差が出ます。
 このページの計算機ではa*b*は-128〜127の範囲外の数値も表示できますが、端数の処理を何カ所も行なっているので誤差はあります。

 大事な仕事の場合は画像編集ソフトなどを使って正確な数値を確認してください。

色の数値を変換するMacのソフト

 Macのパソコンなら、プロファイル変換した場合のRGB値の数値を少し詳しく確認できる「ColorSyncユーティリティ」というソフトが入っています。

 「ColorCyncユーティリティ」で「計算機」のタブを選ぶと、異なる色空間でプロファイル変換した場合の色の数値を確認できます。

「ColorCyncユーティリティ」の「計算機」

「ColorCyncユーティリティ」の「計算機」

参考記事

画像データの変換器 DisplayP3→sRGB
Display P3の画像データをsRGBへプロファイル変換する変換器です。 ※このページは変換の一例です。自分の用途に合わせて正確に変換を行う必要がある場合は画像編集ソフトなどをご使用ください。 Display P3からsRGBへの画像デ...
画像データの変換器 DisplayP3→AdobeRGB
Display P3のRGB画像データをAdobeRGBへプロファイル変換するツールです。 ※このページは変換の一例です。自分の用途に合わせて正確に変換を行う必要がある場合は画像編集ソフトなどをご使用ください。 Display P3からAd...
画像データの変換器 sRGB→DisplayP3
sRGBの画像データをDisplay P3にプロファイル変換するツールです。 ※このページは変換の一例です。自分の用途に合わせて正確に変換を行う必要がある場合は画像編集ソフトなどをご使用ください。 sRGBからDisplay P3への画像デ...
画像データの変換器 AdobeRGB→DisplayP3
AdobeRGBの画像データをDisplay P3にプロファイル変換するツールです。 ※このページは変換の一例です。自分の用途に合わせて正確に変換を行う必要がある場合は画像編集ソフトなどをご使用ください。 AdobeRGBからDisplay...